パワーストーン恋愛専科

<パワーストーン意味辞典>

★ラピスラズリ

ラピスラズリは、古代エジプト王・ファラオも大事にしていたという歴史を持つほど古くからあるパワーストーンです。
その歴史の長さから、世界最古のパワーストーンとも言われている程です [*]
ファラオを虜にする位の、素晴らしい魅力を持っているのですね。
ラピスラズリは、落ち着いて、正しいものを選び取るように助けてくれる石と言われています。
相手を落ち着いて観察したい時に、自分自身の心をハッキリ見つめたい時にお薦めの石です。
落ち着いて観察することによって、相手とどう接すれば、良くなるか、また、会話をする際、次にどういう返事を返したら良いか、適切な言葉を選び取ることができるようになりますね
それは普段の人付き合いだけでなく、恋愛に対しても、非常に役に立ちますね [*]
例えば、意中の彼はどんなものが好みなのかを判断しやすくなったり、アプローチの時にどうすれば良いのか、適切なアイデアを出しやすくなったりしますね・・・・・・
喧嘩しそうな時や、喧嘩になった時も、どう言えば仲直りできるのか、などなど [*]
あなたも、ぜひラピスラズリを活用して、素敵な恋愛を成就されてくださいね [*]


和名 瑠璃(るり)
モース硬度 5〜5.5
産地 ロシア、アフガニスタン、チリ、
イタリア、アメリカ
浄化方法 日光浴、月光浴、香、クラスター
対応星座 牡牛座、射手座

ラピスラズリの対応する星座
おうし座
愛嬌のある人柄で、周囲に好感を持たれ可愛がられる牡牛座。
一見すると穏和そうで 安定志向のように見られがちですが、実際は、自分の好きなことには積極的に取り組むけれど嫌いなことには見向きもしない、自分の価値観を頑固に押し通す激しい闘志を秘めた心の持ち主です。
また、負けず嫌いで、自分の目標は必ず成し遂げる頑張り屋さんでもあります。
自分の価値観の中だけに閉じこもっていると、世界が狭くなってしまって損をすることもありますが、そのハッキリした価値観が牡牛座の魅力の素になっています。
保守的で積極的に出るのが苦手ですが、情熱と嫉妬心を内面にひめています。慎重で誠実な恋愛をし、外見にこだわらず、頼りがいがあり金銭感覚にすぐれた男性にひかれるようです。
いて座
理想が高く常に前向きな楽観主義者でチャンスは逃さず、これと決めたことに納得がいくまで熱中する射手座。
ところが、どんなに夢中になっていたことでも、一度飽きたらあっさり忘れてしまう一面もあります。
また、せっかちな性分で長いプロセスを踏むのは苦手。説明を最後まで聞かず、早とちりして失敗したり、おだてられて調子に乗っての言い過ぎや、やり過ぎの失敗も数知れずあることでしょう。
しかし、その気っ風の良さが魅力でもあります。華やかに場を盛り立てるのが上手いので友達も多く、この人のまわりはいつもにぎやかです。
情熱的で理想が高く、熱しやすく冷めやすい性格のため、恋愛を何回か繰り返しがちです。融通のきかない人は嫌いで、知的な美形でワイルドな魅力のある人を好むようです。

この商品を
トモダチに教エル

送料・支払い方法
返品・修理について
よくあるご質問
お問い合わせ
特定商取引
TOPへ戻る

(C)パワーストーン恋愛専科