パワーストーン恋愛専科

<パワーストーン活用法> ●パワーストーンの浄化方法

パワーストーンを長く効果的に使って行くには、こまめに浄化をする必要があります。
パワーストーンは、あなたや、周囲の邪気を吸い取ってくれます。
そのため、徐々に汚れて行くのです。

パワーストーンが、濁ってきたり、光が鈍くなってきた時には、浄化時です。
きっちりと石の浄化をしてあげて、パワーを取り戻すようにしてあげてくださいね。

浄化をするには、幾つかの方法があります。
石によって浄化方法は変わってきますので、それぞれの石の項目を参考にしてくださいね。

◆流水による浄化
水道の蛇口をひねって、チョロチョロと出すようにした水で、しばらく石を流します。
洗面器やコップに水を湛えて、その中に石を入れ、流水で流す方法もあります。
神社など聖域にある川で流すと、大変効果があります。
1〜2分ほどで浄化は済みますが、クリアクォーツなどの水に強い石ならば30分以上浸けておいても、しっかりと浄化することができますよ。
ただ、流水の浄化に、ミネラルウォーターは使用しないようにしてください。
ミネラルウォーターのミネラル分が、痛める原因となってしまう石もあります。
◆塩による浄化
石を塩に埋めることによって、浄化します。
この時使う塩は、自然の塩を使うようにしてください。
塩を水で溶いたもので浄化することもできますが、この場合、
浸透性のある石やひびのある石には、石が傷ついてしまうので、用いないようにしてください。
ミネラル分に弱い石も、塩のミネラルにやられてしまいますので避けるようにしてくださいね。
◆香による浄化
石をお香の煙にくぐらせることによって、浄化する方法です。
この方法は、どの石にも適応できる、便利な手段ですよ。
◆日光浴による浄化
石を日中の太陽の光に当てることにより、浄化します。
窓越しでもどこでも、太陽光に当てる事ができたら浄化できます。
時間は大体、1時間程度当てるようにしてください。エネルギーも充電することができ、石の輝きが増しているのがわかる筈です。
しかし、太陽のパワフルなエネルギーは、時に石を破壊してしまう事もありますので時間には十分に気をつけて、日光浴させてあげるようにしてくださいね。
◆月光浴による浄化
石を月の光を当てることにより、浄化します。月光は、満月へと満ちて行く光を当てるようにしてください。
特に、満月の光が一番効果的です。
日光と同じく、窓越しでも、光に当てることが出来たら浄化することができます。
月光浴は優しい月の灯りによってするため、太陽光のようにエネルギーを充電しすぎて石を壊してしまう恐れはありません。
時間は、1時間程度当てるようにしてください。
◆クラスターによる浄化
クリアクォーツはアメジストのクラスターは、他の石を浄化する作用を持っています。また、エネルギー充電の作用も持っているため、クラスターを一つ持っていれば、その上に置いておくだけで自動的に浄化・強化ができるため、大変手軽です。この方法はどの石でも適応できるため、尤も手軽で便利な手法となっています。
◆その他の浄化
その他にも、土の中に埋めて行う浄化や、蝋燭の炎の光をくぐらせて行う浄化などもあります。
中でも土の中に埋める浄化は一番浄化力が高く、これは、地中に1ヶ月ほど埋めておくことによって、できます。
この方法では、汚れだけでなく、石の記憶そのものもリセットしてしまうことができます。
この際、もし石に願掛けをしていた際には、その効果もリセットされてしまいますので願掛けをする前に、購入直後などに土による浄化をするのが、適切です。

この商品を
トモダチに教エル

送料・支払い方法
返品・修理について
よくあるご質問
お問い合わせ
特定商取引
TOPへ戻る

(C)パワーストーン恋愛専科