パワーストーン恋愛専科

<パワーストーン活用法> ●パワーストーンの保管方法

パワーストーンは、おざなりにしてその辺にほったらかしにしておいて良いものではありません。
せっかく持ち主のために頑張ってくれているパワーストーンも、扱い方を怠ってしまうと、エネルギーを発揮してくれなくなったりしまいます。

石を保管する際には、石専用の入れ物や袋、場所などを決めて、そこに片付けておくようにしましょう。
その際、石同士がぶつかって欠けたり壊れたりしないように、注意してください。
中には色移りする石もありますので、石と石の間には、ある程度の距離があった方が良いと思います。

特にオススメなのが、クラスターの上に置いておくか、浄化した入れ物や場所で、保管しておくことです。
クラスターの上ならば、自然とパワーストーンの浄化・強化もできますし、また、浄化した入れ物や場所に置いておくことによって、パワーストーンのエネルギーが流出したり、汚れたりすること等を防ぐことができます。

入れ物や置き場所の浄化は、パワーストーンの浄化方法に書いた方法と同じ方法で行うことができます。
ただし、布の入れ物や木箱を流水で浄化したり、置き場所として決めた場所に塩を敷き詰めて浄化したりなど、
そういう事をしてしまうと、痛んでしまったりすると思います。
ですから、入れ物に応じて、適切な方法で浄化するようにしてください。
中でも香による浄化は、どれに対しても手軽にして頂けますので、一番オススメですよ。
布の入れ物を使われる場合、オススメなのがベルベットやシルクの布です。
ベルベットやシルクは、入り込む邪気を防ぐ効果がありますので
持ち歩きの際の入れ物としても、オススメできる布ですよ。

この商品を
トモダチに教エル

送料・支払い方法
返品・修理について
よくあるご質問
お問い合わせ
特定商取引
TOPへ戻る

(C)パワーストーン恋愛専科